脇汗の原因とは?止める方法はある?

脇汗の原因は、人によって様々です。季節問わず1年中いつでも脇汗がひどくて悩んでいる方もいます。普段は、平均的な脇汗だと感じていても、緊張した時にだけ臭いのきつい脇汗が出る場合もあります。

 

エステサロンで脇の脱毛をした後に脇汗がひどくなったという方もいます。冬でもダラダラと汗をかいているようなら多汗症の可能性がありますね。

 

女性の場合、更年期になると突然体が暑くなって汗をだらだらかく症状が見られます。

 

脇汗の原因は、交感神経の異常による可能性が高いです。これは、病気ではなく、汗腺が活性化されて多量の汗が分泌されている状態です。人前で話したり大勢の前でスピーチをするような状況で汗が止まらない場合が交感神経の異常であると言えます。

 

刺激が強い食べ物を好んで食べる方は、交感神経が過剰に働いて多汗が起こりやすいです。辛いもの、酸っぱいもの、味付けの濃いもの、甘いものまたは喫煙や飲酒も多汗の原因になります。緊張したときも辛いものを食べた時も交感神経がアクセルになり、脇汗をかきます。

 

体温調節が上手くいかずに出る汗は、サラサラしていますが、
ストレスなどの精神的ダメージで脇汗をかくと臭いもキツいという特徴があります。

 

 

脇汗がひどいとホントにキツイですよね。脇染みが目立つ服は着れないし、脇汗パッドとかスプレーを使ってもほとんど効かないし、いつも脇染みできちゃってないかな?と気にしてばかりで・・・気にすればするほどまた汗が出てくるという悪循環。。

 

しかし、この脇汗をピタッと完全に止める方法があります!
その方法が塩化アルミニウムを利用する事です。

 

↓塩アル配合のデトランスαはココ

 

脇汗を止める!塩化アルミニウムの効果

 

脇汗対策には塩化アルミニウムというのを使うのが最も効果的です。

 

ほとんどの方が、「塩化アルミニウムを塗ると脇汗を怖いくらいにかかなくなった」と言っている位です。まぁ、大勢の中には「すごい多汗症なので、塩化アルミニウムでも効果が無かった」という方も一部にいましたが、基本的にほとんどの方に効きます。

 

お風呂上がりに脇の下に塗るだけで良いので簡単で、汗がピタリと止まるなんてまるで魔法みたいな話ですね。しかし、この塩化アルミニウムは、病院でも多汗症等の治療で処方されるお薬にも配合されていますからとても効果が高いというのも納得です。

 

とても汗が気になっているという方で、まだ塩化アルミニウムを試したことのない方は、使ってみると良いでしょう。塩化アルミニウムは、防腐剤としてもよく用いられています。多汗症対策としては、汗を止めるだけではなく、汗の臭いにも効果をもたらします。

 

塩化アルミニウムはどこで買えるの?

 

塩化アルミニウムは病院などで多汗症の方が処方してもらっているので、病院で貰う事ができますが、脇汗で病院に通院するのもなんか嫌ですよね?そんな方にオススメなのが今通販でメチャメチャ売れまくっているデトランスαという商品です。

 

 

このデトランスαという商品は海外製なのですが、塩化アルミニウムを配合したデオドラント商品になっています。スプレーとは違って塗るタイプの制汗剤です。私は塩化アルミニウム液とデトランスαを両方試しましたが、ほとんど効果は変わりません。

 

塩化アルミニウム液はそのまま使うとピリピリするし、肌にかなり良くないと思います。その点デトランスαの場合は極力肌に優しい作りになっているのもポイントですね。

 

デトランスαは脇にひと塗りするだけで、有効成分の「塩化アルミニウム」の効果で根本的に発汗を抑える事ができるので1回の使用だけでも脇汗をしっかりと止める事ができます。
(※汗を止めるだけではなく脇の臭いもしっかり消してくれます)

 

汗を抑える持続時間は最大で3日〜5日間もあるので本当に画期的な制汗剤と言っていいですね。

 

市販のドラッグストアなどにあるデオドラント系商品の場合は持続力もないし、そもそも汗を抑える効果もあまりないので、何度も塗ったり、スプレーしなおしたりする必要がありますがデトランスαなら塩化アルミニウム(※多汗症の治療にも利用)によって確実な制汗効果を発揮してくれます。

 

デトランスαのココが凄い!

1回塗るだけでも効果が長く持続(※1本で2,3ヶ月も長持ち)

普通のデオドラントとは違って脇汗を止める力がケタ違い。

無臭だから安心して使う事ができる。

塩アルよりも刺激が少なくアレルギーの心配がない。

 

使い方もとても簡単です。夜寝る前に脇に塗って寝るだけです。

 

乾いてから服を着るようにしましょう。朝起きたら塗った所を汗取りシートとかタオルなどでふいてください。(※塗りなおしは不要)

 

有効成分の塩化アルミニウムが浸透して、コレだけで翌日は1日中サラサラのままです。最初の1週間は毎日塗った方が良いと思います。効果が完全に出てきたなと思ったらその後は週に2〜3回を目安に塗るだけでOKです。

 

継続していくことで汗が出にくくなる効果があることが分かっています。つまり、長期間使い続けると、汗をかきにくい体質に変化できるのです。

 

デトランスαは脇汗を抑えることもできますし、消臭効果も優れています。そう言う意味では、多汗症だけではなくワキガの方にも優れた効果を発揮します。

 

ただ、塩化アルミニウムは本当に劇的に汗が出なくなることが多いのですが、普通の化粧品などとは違って薬品の刺激は結構強めです。ですから、敏感肌の方の場合はあんまり毎日、継続的に使うことは肌に良くありませんね。

 

ですので、敏感肌の方は、同じような効果のあるミョウバンや重曹と併用して行くのがお勧めです。ミョウバンや重曹は塩化アルミニウムほどの効果はありませんが、お肌にも優しいので交互に使ったりしてデトランスαを使う回数を減らすようにすれば敏感肌の方でも有効に使えます。

 

↓デトランスαを最安値で購入する