永久脱毛後の脇汗対策

女性が脇の下の永久脱毛をした場合、脇汗がひどくなったと感じる方も多いようです。
では、永久脱毛をすると何故、脇汗がひどくなるのでしょうか。

 

実際のところ、脇毛の生える毛穴と汗をかく汗腺は別ですから、永久脱毛をして汗を多くかいてしまうという根拠はありません。医師も脱毛の施術によって汗がひどくなるという見解は示していないようです。

 

でも、実際に多量に汗をかくようになったと感じている女性は多くいるのに何故?と思いますよね。永久脱毛を施術すると、肌の表面が滑らかになります。

 

凹凸がほとんど無い綺麗な状態ですね。

 

一方、シェイバーやカミソリ、毛抜きによる自己処理の場合、肌に負担がかかって荒れてしまったり毛穴が開いた状態になります。

 

つまり、自己処理の場合は肌の表面が凸凹なんです。
また、あまり目立たなくても表面には短い毛も生えています。

 

今までは、このような肌の表面の凸凹で汗がすぐに流れ落ちるのを抑止していました。
だからあまり汗をかかないと感じていました。

 

それが、永久脱毛することによって汗を食い止めるものが何もないので、すぐに滴り落ちる為に「汗をたくさんかくようになった」と感じる要因だと言われています。汗は、そのまま放置すると酸っぱいニオイの原因になるので、こまめに清潔なタオルやガーゼで拭くことをお勧めします。

 

永久脱毛をした後の脇汗対策はどうする?

 

脱毛後の脇汗対策についてです。レーザー脱毛等の永久脱毛をした後に多汗症になったという事例が多く聞かれています。最初は、毛がなくなることで汗が伝いやすくなり、多汗症になったと勘違いしていると思われていました。

 

毛穴と汗腺は別なので、脱毛して汗腺に影響が出るとは思われていなかったんですね。
しかし、2010年ごろに永久脱毛をした後に多汗症になる場合があるということが分かったのです。

 

せっかく脇の下がツルツルに綺麗になったのに、多汗症になったのではまた悩みの種が増えてしまうことになりますね。このように脱毛後に多汗症で悩み始めた場合、どのようなことが効果的でしょうか。

 

それは、塩化アルミニウムです。
塩化アルミニウムは、汗の出る穴を変性させてしまう働きがあります。

 

最初に塗ってから翌日〜4日後位から効果を発揮し始めます。
制汗剤と違って日に何度も塗る必要は無く、数日に1回塗れば、汗をかきにくくなります。

 

同時に殺菌効果もあるので、汗の臭いの気になる方やワキガの方にも効果的です。

 

多汗症を気にして脇の下の永久脱毛ができないのは辛いですよね。でも塩化アルミニウムの存在を知っていれば、万が一自分が多汗症になってしまった場合でも焦らずに対処することが可能です。