脇汗の原因って何?

脇汗は、暑ければ誰でもたくさんかきますから自分が思っているほど異常な状態では無い場合も多いです。でも、自律神経の乱れや異常、精神的な要素などで多汗症になる場合もあります。

 

また、暑くて汗をかいた場合はさらっとした汗なのに、緊張したときだけ臭いのきつい汗が出る場合もあります。多汗症の場合は、腋窩多汗症(えきかたかんしょう)と言って標準より多く汗をかいてしまう症状で、日本人の20人に1人位はこの症状があると言われています。

 

また、脇汗だけが臭く感じるという方もいるでしょう。

 

それは、脇の下にはアポクリン腺という汗腺が発達しているため、脇汗の臭いがきつく感じるのです。ワキガの原因は、アポクリン腺から分泌された皮脂が酸化することによって起こります。

 

ですから、腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の場合もワキガになる要因を多く持っているため、日頃、こまめなケアが必要になってしまいます。とても神経を使いますし、デオドラントに多くのお金を使ったり、隠れて頻繁に汗を拭ったり、こまめに着替えたりと気が休まりません。

 

ひどい場合は、「ワキガだと思われていないか」、「多汗症で恥をかかないだろうか」と神経質に考えて、社交性を失ったりうつ病になったり引きこもりになってしまう可能性もあります。