脇の下の臭いにピーリング?

脇の下の臭いが気になる方には、ピーリングジェルがお勧めです。

 

多汗症の場合、脇の下の皮膚が厚くなってニオイの原因になっている場合があります。
そういう方の場合、片側の脇の下は臭わないのにもう片方は臭う等の症状の方もいます。

 

何故、脇の下の皮膚が厚くなってしまったかというと、皮膚は刺激を多く受けると硬く厚くなって自分自身を守ります。ですから、何度も汗をゴシゴシ拭いたり、制汗剤を何度もスプレー等、刺激を与えることを繰り返すことによって自己防衛で厚くなってしまうのです。

 

厚くなってしまった脇の下への対処としてピーリングが効果を発揮する場合もあります。
ホームケアとしてピーリングする場合、こちらにあるような顔用のピーリングジェルを使うと良いでしょう。

 

ピーリング石鹸でもいいのですが、使い勝手が良いのはポンプ式で手軽なピーリングジェルの方ですね。これを顔に使うのと同じ要領で脇に使用します。

 

ピーリングとは皮を剥くという意味を持ちますが、古い角質を取り除く効果のあるジェルです。

 

毎日使うと皮膚が過剰に薄くなってしまうので、週に1〜2回程度の使用で効果があるので、脇の下にも効果が期待できます。ピーリングジェルは、肌に塗ってしばらくすり込むとポロポロになりますが、このポロポロと一緒に古い角質が取り去られます。

 

多汗症自体は改善しませんが、臭いには効果がある方もいますから、試してみても良いでしょう。ピーリングジェルを使った脇の臭い対策は余り知られていない裏技的な方法ですね。