脇汗を止めるツボとは?

最近、脇汗を止めるツボのことを知り、興味を持っていました。

 

すると、たまたま汗を止めるツボを押すと本当に汗が止まるのかという検証をテレビでやっているのを見ました。同じ高温の部屋にいるときに、何もしない状態とツボを押した状態で比較・検証する番組でした。

 

用いられていたのは、労宮(ろうきゅう)のツボです。
手のひらのちょうど中心の部分です。押してみるととても気持ちが良いです。

 

深呼吸をしながら労宮(ろうきゅう)を5秒程度ゆっくり押して5秒離すのを何度も繰り返します。そのテレビの検証番組では、ツボを押した時と押さなかった時と明らかに汗の量が違っていました。

 

何もしないで高温の部屋にいる際には、脇の下にぐっしょり汗をかいていました。

 

ところが、労宮(ろうきゅう)のツボを押していた時は、少しの汗はかいたものの、比べ物にならないくらい汗が減少していたのです。

 

ツボ押しって本当に効果があるんだなと思いました。

 

さらに合谷(ごうこく)をあわせて押すことをお勧めします。
合谷(ごうこく)は、手の甲の人差し指と親指の付け根の中間の凹んだ部分です。

 

多汗症にも効く他、無汗症、視力回復、痛み改善などに効果があります。手のツボなら、比較的どんな状況でも押すことができますし、誰にもバレずに効果を感じることが可能です。